鼻づまりと睡眠不足:肥厚性鼻炎の症状と手術治療の体験記



>>AmazonでハナクリーンSの口コミを確認してみる



鼻づまりと睡眠不足

鼻が詰まっていると息ができずに苦しいです。特に夜寝るときなどは毎晩が苦痛です。

私も肥厚性鼻炎という鼻の病気になったことがあるのでよくわかるのですが、鼻が詰まっているときはなかなか寝付けずに辛い思いをしなくてはなりません。

さらに困ったことには、もしちゃんと眠ることに成功したとしても真夜中にふと目が覚めてしまうのです。これは本当につらいことで、毎日が睡眠不足になります。

おかげで昼間はものすごく眠いし、集中力も全然発揮できない。こんなのが毎日毎日、死ぬまで続くのかと思うと本当に鬱になります。

私はそれが絶えられなくて手術をしたので、今は夜でも快適に眠ることができています。

現在鼻づまりで苦しんでいる人がいたら、できるだけ早く病院で診てもらってください。絶対に楽になりますから。


さて、鼻が詰まっている人は、眠っている間に「いびき」をよくかきます。これはなぜかというと、鼻の中の粘膜が振動するからです。

鼻が詰まるという症状は、鼻の中の粘膜がアレルギーなどで腫れ上がることによっておこります。

そしていびきというのは、そうして腫れ上がり抵抗が大きくなった粘膜が呼吸のたびに振動することによっておこります。そして、「いびき」というのは死の危険信号でもあります。


いびきをかいている時というのは、実はものすごく眠りが浅いのです。

アニメやマンガなどで はいびきをかいているキャラクターは一見よく眠っているようにみえますが、それは完璧に嘘 です。

そしてなぜいびきが死の危険信号なのかというと、それは呼吸がうまくできていないと いうこと、つまり「無呼吸症候群」になってしまう可能性があるからです。

こうなってしまうと、いきなり心不全をおこしたり、突然死してしまったりする可能性があります。

もし家族にいびきがうるさいひとがいたら、一度病院へ行くことを勧めてください。

事が起こってしまってからではもう遅いですからね。早めに対処するべきです。

カテゴリー:症状について



>>AmazonでハナクリーンSの口コミを確認してみる




鼻づまりと睡眠不足:関連記事

集中力がもたない
勉強や仕事が手につかない、いつもきょろきょろしてしまって落ち着かない。そんな集中力の ないあなた。も...

平衡感覚が狂う
鼻が詰まっている人間は、うまくバランスをとることができません。いつも頭がぼーっとして、ふらふらしてし...

鼻づまり、苦しみの連鎖
日本には昔から「泣きっ面に蜂」という言葉があります。嫌なこと、悪いことがあると続けてまた不幸なことが...

呼吸が出来なくなる
肥厚性鼻炎とは、鼻の粘膜が充血して腫れ上がる病気なので、当然呼吸が苦しくなります。今から、私が実際に...

鼻で息が出来くなるのは、想像以上に辛いものです。 鼻の粘膜の炎症で息が出来なくなるのですが、原因には、「糖尿病」「市販の点鼻薬」があります。

管理人の場合は点鼻薬の使い過ぎが原因でこのような症状になり、治療の為に、病院で全身麻酔をかける程の大手術も受けました。その時は本当に大変な目に遇いました。

だからこそ、もし、あなたがそんな症状なのであれば、早めに治療して欲しいと思います。

鼻うがいは、最も効果のある鼻づまり対策です。鼻炎や副鼻腔炎で悩まされている方はご一読下さい。