平衡感覚が狂う:肥厚性鼻炎の症状と手術治療の体験記



>>AmazonでハナクリーンSの口コミを確認してみる



平衡感覚が狂う

鼻が詰まっている人間は、うまくバランスをとることができません。いつも頭がぼーっとして、ふらふらしてしまい、集中力も欠けてしまいます。

私も昔、肥厚性鼻炎という病気にかかってしまいいつも鼻が詰まっていたので、その感覚はいやというほどわかります。

では、なぜ鼻が詰まっているとふらふらしてしまうのでしょうか。その辺を少し詳しく探っていこうと思います。


まず平衡感覚というのは、耳の奥にある「三半規管」というものがつかさどっています。そして、この三半規管に脳や神経から信号が送られることで人間はバランスを保つことができています。

よって平行感覚を失う、という現象は、三半規管にうまく脳からの信号が伝わっていないとき、また、三半規管は非常に繊細な器官のため、酸素不足や血流が低下しているときにおこります。

みなさんもご存知のように、鼻や耳、目、のどといった器官はすべてつながっています。よって、鼻が悪くなれば自動的に耳にある三半規管も影響を受けてしまいます。

鼻が詰まる原因というのは、鼻の中の粘膜が炎症をおこして腫れ上がるからです。こうなると当然鼻の周りの神経や血管を圧迫して三半規管に負担を与えてしまいます。

また、鼻づまりによって呼吸がうまくできないと体に十分な酸素を取り込めません。これも頭がふらふらする原因になります。

そして意外な原因は、鼻づまりによって感じるストレスです。鼻が詰まっていると夜なかなか眠ることができません。よって睡眠不足となり、ストレスがたまっていきます。

先程も書いた通り三半規管はとても繊細な器官ですので、このストレスなどの影響も受けてしまいます。もしこのような頭がぼーっと、ふらふらするような状況が続けば、体や心の健康に非常に悪いです。

意地を張らずに、できるだけ早く近くの耳鼻科へ診察を受けに行ってください。

カテゴリー:症状について



>>AmazonでハナクリーンSの口コミを確認してみる




平衡感覚が狂う:関連記事

集中力がもたない
勉強や仕事が手につかない、いつもきょろきょろしてしまって落ち着かない。そんな集中力の ないあなた。も...

鼻づまりと睡眠不足
鼻が詰まっていると息ができずに苦しいです。特に夜寝るときなどは毎晩が苦痛です。私も肥厚性鼻炎という鼻...

鼻づまり、苦しみの連鎖
日本には昔から「泣きっ面に蜂」という言葉があります。嫌なこと、悪いことがあると続けてまた不幸なことが...

呼吸が出来なくなる
肥厚性鼻炎とは、鼻の粘膜が充血して腫れ上がる病気なので、当然呼吸が苦しくなります。今から、私が実際に...

鼻で息が出来くなるのは、想像以上に辛いものです。 鼻の粘膜の炎症で息が出来なくなるのですが、原因には、「糖尿病」「市販の点鼻薬」があります。

管理人の場合は点鼻薬の使い過ぎが原因でこのような症状になり、治療の為に、病院で全身麻酔をかける程の大手術も受けました。その時は本当に大変な目に遇いました。

だからこそ、もし、あなたがそんな症状なのであれば、早めに治療して欲しいと思います。

鼻うがいは、最も効果のある鼻づまり対策です。鼻炎や副鼻腔炎で悩まされている方はご一読下さい。