私の小学生時代:肥厚性鼻炎の症状と手術治療の体験記



>>AmazonでハナクリーンSの口コミを確認してみる



私の小学生時代

私は幼いころから鼻が悪く、常に口で息をしなくてはなりませんでした。

数年後医者に診てもらって分かったことですが、私は肥厚性鼻炎という病気だったようです。

さて、今から私が書くのは、小学生のころ鼻づまりで苦しんだ体験です。


私が一番辛かったのは給食の時間でした。食事というのはもちろん口から取るものなので、いつも口でしか息ができない私にとっては苦痛な時間でした。

物を食べているときは呼吸が苦しくなるし、みんながおいしいと言っていても私は味を感じることができなかったのでこの時間がとてもつまらなかったです。

さらにこんな状態だと、もちろん食べるスピードも遅くなってしまうので、みんなが給食を食べ終わって外に遊びに行っても私は一人で教室で食べ続けなければならないというのがとても悲しかったです。

あとは、この鼻づまりのせいでいじめられていた時期がありました。

鼻が詰まっているために言葉の発音がうまくできなくて、クラスのいわゆるいじめっ子的な子達に様々な嫌がらせを受けました。

しかし、クラスでもっとも力のある子が私をかばってくれたり担任の先生が助けてくれたこともあって、いじめはしばらくして無くなりました。

今でもこの二人に対しては感謝の言葉でいっぱいです。(担任は6年間同じ人だった。)

そんなこんながあったので、小学生のころはあまりいい思い出作りができませんでした。(元々人付き合いが苦手な性格でもあるので友人もあまりできなかった。)

しかしその後、中学、高校と学年が上がるにつれて友達や理解してくれる人達もでき、充実した学生生活が送れるようになりました。

とりあえず青春時代までが辛いものにならなくて、今更ながら本当によかったと感じています。


鼻が詰まっているということは本当に不幸なことです。もしもあなたのお子さんが同じように苦しんでいたら、早く近くの病院で診てもらってください。

カテゴリー:体験記



>>AmazonでハナクリーンSの口コミを確認してみる




私の小学生時代:関連記事

現在の私の生活
私は幼い頃から肥厚性鼻炎という病気のせいで常に鼻が詰まっていて、呼吸することが全くできないでいました...

高校時代と大学受験
当時私は肥厚性鼻炎という鼻の病気で、鼻で息をすることがほとんどできませんでした。そこで私はこの苦しみ...

私の中学生時代
私は幼いころより「肥厚性鼻炎」という鼻の病気で苦しんできました。このおかげでうまく呼吸をすることがで...

効果のない鼻づまり対策
世の中には鼻づまりで苦しんでいる人がたくさんいます。私もその一人でした。 私は肥厚性鼻炎という鼻の病...

効果があった鼻づまり対策
私は肥厚性鼻炎という鼻の病気で、いつも鼻が詰まっていました。 手術をしてこれを治すまでは毎日がとても...

肥厚性鼻炎との戦い
私は幼い頃から鼻づまりがとてもひどく、鼻ではほとんど息をすることができませんでし た。なので呼吸をす...

通院期間について
肥厚性鼻炎の手術は、鼻の粘膜を切除する非常に大がかりなものでした。よって退院するま でに一週間ほどか...

鼻で息が出来くなるのは、想像以上に辛いものです。 鼻の粘膜の炎症で息が出来なくなるのですが、原因には、「糖尿病」「市販の点鼻薬」があります。

管理人の場合は点鼻薬の使い過ぎが原因でこのような症状になり、治療の為に、病院で全身麻酔をかける程の大手術も受けました。その時は本当に大変な目に遇いました。

だからこそ、もし、あなたがそんな症状なのであれば、早めに治療して欲しいと思います。

鼻うがいは、最も効果のある鼻づまり対策です。鼻炎や副鼻腔炎で悩まされている方はご一読下さい。