点媚薬に含まれる成分:肥厚性鼻炎の症状と手術治療の体験記



>>AmazonでハナクリーンSの口コミを確認してみる



点媚薬に含まれる成分

たとえ点媚薬でなくとも、「薬」というものを使うときにはその薬にどんな成分が含まれているか、ということを知っておく必要があります。

これを知っておくと、その薬を使う場合にどのようなことを気をつけなければいけないか、ということが分かって薬の使用によるアクシデントを未然に防ぐことが出来ます。

また、自分の病気に合った、適切な薬を選択することもできます。


点媚薬は、市販のものと医師から処方されるものとでは、中に入っている成分が少し違います。それによって、薬の特性も少し変わってきます。

市販の点媚薬には、塩酸トラマジリンや硝酸ナファゾリンといった、「血管収縮性点鼻薬系」と呼ばれる成分が含まれています。これら成分は、鼻の粘膜を収縮させて鼻の通りをよくする効果を持っています。

しかしその一方で、副作用として「強力な依存性」と「症状の悪化を引き起こす可能性」があります。

私は実際、この薬を長期にわたって使用していたため鼻の症状が悪化し、肥厚性鼻炎という病気になってしまいました。

市販の点媚薬とは、よく効くかわりに自分の体を蝕む諸刃の剣なのです。


一方で医師の処方する点媚薬には、塩酸レボカバスチンやフロピオン酸ペクロメタゾンといった「抗アレルギー点鼻薬成分」と呼ばれる成分が入っています。

これは血管収縮性点媚薬系成分と比べて安全性が高く、長期使用や子供の使用、一日に何度でも使えるという特徴を 持っています。

しかしそのかわり即効性や効き目が弱く、市販の点媚薬に慣れてしまった人には少しつらいかもしれません。

塩酸レボカバスチンが含まれているものは主にアレルギー性の鼻炎に、フロピオン酸ペクロメタゾンの含まれるものは主に花粉症の場合に有効です。

医師の説明をよく聞いて、自分に合った薬を選択してください。

カテゴリー:市販の点媚薬について



>>AmazonでハナクリーンSの口コミを確認してみる




点媚薬に含まれる成分:関連記事

市販点媚薬の恐怖-痙攣編-
市販の点媚薬は、鼻がつまっている人たちにとってはまさに「地獄に仏」といったものです。 どんな薬局でも...

市販の点媚薬と医師の処方する点媚薬の違い
点媚薬とは、鼻の通りをよくする薬です。 鼻づまりのなかにはよくお世話になっている人もいると思います。...

市販点鼻薬の恐怖-意識障害編-
点媚薬というのは、鼻づまりの人の鼻の通りをよくする薬です。薬局などでも手軽に買えるものなので愛用して...

市販点鼻薬の恐怖-昏睡編
市販の点媚薬は、鼻づまりの人にとっては本当に必要なものです。例えどんなに鼻づまりが酷くても、これを使...

使用上の注意点
点鼻薬というのは、一時的にですが鼻づまりを解消でき快適な呼吸を得られる、鼻づまりの人間にとってはまさ...

市販点媚薬の脅威の依存性
点媚薬というものは、鼻が詰まっている人にとってはまさに魔法の薬です。 この薬が効いている間は普段の鼻...

市販点鼻薬の利点
あなたは「点媚薬」という薬を知っているでしょうか。 これは、鼻の中に2,3回噴射することで一時的に鼻...

市販点媚薬の効果
鼻が詰まるというのはとてもつらいことです。 私も肥厚性鼻炎という鼻の病気の経験者なので、この苦しみは...

鼻で息が出来くなるのは、想像以上に辛いものです。 鼻の粘膜の炎症で息が出来なくなるのですが、原因には、「糖尿病」「市販の点鼻薬」があります。

管理人の場合は点鼻薬の使い過ぎが原因でこのような症状になり、治療の為に、病院で全身麻酔をかける程の大手術も受けました。その時は本当に大変な目に遇いました。

だからこそ、もし、あなたがそんな症状なのであれば、早めに治療して欲しいと思います。

鼻うがいは、最も効果のある鼻づまり対策です。鼻炎や副鼻腔炎で悩まされている方はご一読下さい。