肥厚性鼻炎とは:肥厚性鼻炎の症状と手術治療の体験記



>>AmazonでハナクリーンSの口コミを確認してみる



肥厚性鼻炎とは

肥厚性鼻炎とは、鼻炎が点鼻薬や糖尿病などで悪化し、鼻の粘膜が腫れ上がることによっ ておこります。

私もこの症状の経験者ですが、鼻では全く息ができなくなり、口から酸素を取り込む必要がありますので、これは本当につらいものです。

手術の 方法は、腫れ上がってしまった部分をはさみで切除する方法や、レーザーで焼き切る方法な どがあります。

このときは麻酔が効いているので感覚はありません。約一時間ほどの手術に なります。手術後は鼻に止血のためのガーゼが入れられ、このガーゼが取れたとき治療は ひとまず終了となります。(通院はしばらく必要ですが。)


麻酔には局地麻酔と全身麻酔の二通りがあります。

局地麻酔は、手術中に意識がありとても 恐ろしい体験をするらしいですが、手術は日帰りで受けれますし、ガーゼも3日程でとれます。

一方全身麻酔は、手術中は完全に意識を失っているので怖い思いをすることはありません。 (手術中暴れられたら困るので、子供などにはこちらをすることが多い。)しかしその後一週間 程入院が必要になり、ガーゼが取れるのにも5日程かかります。やはり全身麻酔となると、体の 機能回復まで時間がかかるようです。


私は全身麻酔で手術を受けましたが、入院生活は苦痛でした。ガーゼが入っているおかげで 息はできないし、夜も眠れない。口で息をすることになるのでのどがとても渇く。

今まで点鼻薬を 使うことでなんとか生きてきた私にはとてもつらいものでした。

しかし手術後は、薬無しで息がで きることにとても感動し、まるで自分が生まれ変わったかのように感じました。

今鼻づまりで苦しんでいるあなた。どうか勇気を出して手術を受けてみてください。きっとこれか らの人生がとても楽なものになると思います。



>>AmazonでハナクリーンSの口コミを確認してみる




肥厚性鼻炎とは:関連記事

治療方法について
肥厚性鼻炎は本当に辛い病気です。鼻で息が全くできなくなり、点鼻薬も効かない。(まあ、点鼻薬の乱用のせ...

鼻と目の関係
鼻と目は管がつながっています。これは何を意味しているかというと、「鼻を悪くすると視力も低下していく」...

肥厚性鼻炎の原因は?
息ができないほど鼻が詰まってしまう鼻の病気「肥厚性鼻炎」。私もこの病気の経験者な ので、これがどれほ...

鼻の仕組みと病気との関連性
鼻の病気を理解するためには、まずは鼻の仕組みを理解しなくてはなりません。これを理解 することによって...

鼻で息が出来くなるのは、想像以上に辛いものです。 鼻の粘膜の炎症で息が出来なくなるのですが、原因には、「糖尿病」「市販の点鼻薬」があります。

管理人の場合は点鼻薬の使い過ぎが原因でこのような症状になり、治療の為に、病院で全身麻酔をかける程の大手術も受けました。その時は本当に大変な目に遇いました。

だからこそ、もし、あなたがそんな症状なのであれば、早めに治療して欲しいと思います。

鼻うがいは、最も効果のある鼻づまり対策です。鼻炎や副鼻腔炎で悩まされている方はご一読下さい。